当サイトはプロモーションを含みます
USJ

USJ(ユニバ)の携帯充電スポットの場所は?料金やモバイルバッテリーの使い方も!

USJスマホ充電スポット

 

USJ(ユニバ)に行った時に、意外に困るのがスマホの充電切れ。

USJ園内ではスマホでアトラクションの待ち時間をチェックしたり、整理券をとったりするのに欠かせません。

また、長い待ち時間についついスマホを見たりするので、あっという間に携帯電話の充電がなくなってしまうんですよね。

そんな時に便利なのがモバイルバッテリーですが、実はUSJ(ユニバ)でも携帯充電スポットがいくつか設置されているんですよ(^^♪

モバイルバッテリーをレンタルする形になっているのでかなり便利です!

当記事では、困った時に大活躍する

  • ユニバのスマホ充電スポットの場所
  • モバイルバッテリーレンタルの料金や使い方

について詳しく解説していきます。

ユニバ内では写真をとる機会も多いのでスマホの充電があっという間になくなってしまうこともあります。

モルぺ
モルぺ
僕もUSJのモバイルバッテリーのレンタルに助けられたので、みなさんも充電スポットの存在や場所を覚えておくと安心だよ!

USJ(ユニバ)にある携帯充電できる場所は?

USJ(ユニバ)ではチャージスポット(Charge Spot)という、モバイルバッテリーのレンタルサービスの機器が園内にいくつか設置されています。

モルぺ
モルぺ
iPhone・アンドロイド・ガラケーにも対応しているので、ユニバでもしスマホの充電が切れてしまったときの心強い味方なんだよ!

USJのパーク内でモバイルバッテリーをレンタルできる充電スポットは全部で7か所あります。(2024.2時点)

USJ モバイルバッテリー場所USJ公式HP

  1. エントランス前右手のロッカー
  2. キノピオ・カフェ横化粧室前
  3. エントランス・パーキング側ロッカー
  4. エルモのゴーゴー・スケートボード横化粧室前
  5. ジョーズ前男性化粧室前
  6. アミティ・ビレッジ内化粧室前
  7. ルイズ N.Y. ピザパーラー横化粧室前

①エントランス前ロッカーには約100台ほどのモバイルバッテリーが設置してあります。

②のキノピオカフェ前のトイレ入口にあるチャージスポットは約70台のモバイルバッテリーレンタルが設置されています。

スーパーニンテンドーワールド内では、パワーアップバンド・キーチャレンジでスマホを見る機会が増えます。

私はこのチャージスポットの存在をしらずに半日電源を消して過ごしました。

なので写真はちょと少な目なんです。

最後に入ったスーパーニンテンドーワールドで、トイレ前でチャージスポットを見つけたのでなんとか助かりました!

ユニバのパーク内で充電スポットがどこにあるのかは、当日充電が必要になったらパーク内にいるスタッフに聞くのが確実です。

USJの公式アプリでも調べることができますよ!

USJでは、チケット類(エクスプレスパスなど)のQRコードをスマホ画面で表示するようにしていると、途中で充電が切れてしまうとそれ以降なにも乗れなくなってしまいます。

テーマパークのスマホの充電切れはマジで要注意!

モルぺ
モルぺ

こういう場所があることを事前に知っておけばすぐに利用できるので安心だよ。

USJでアプリや写真撮影でスマホをたくさん使っても充電切れの心配なし♪

USJのモバイルバッテリーレンタルの使い方

USJ(ユニバ)では「チャージスポット」というモバイルバッテリーレンタルサービスがあるとお話しましたが、実際に使う前に知っておくべき点がいくつかあるので紹介していきます。

ChargeSPOT(チャージスポット)」は日本設置数No.1のモバイルバッテリーのシェアリングサービスです。

モルぺ
モルぺ
USJ内外のチャージスポットで借りられて、返却する場所もどこでもOKとなっています。

チャージスポット<引用:公式HP

チャージスポットの設置場所は全国40,000か所以上あり、コンビニや駅、空港、商業施設や飲食店など様々な場所にあります。

どこでも借りられて、どこでも返せる」がコンセプト。

パーク内外のどこでもレンタルと返却ができますよ!

USJのチャージスポットの使い方

USJのパーク内外に設置されたチャージスポットのレンタルスタンドで、モバイルバッテリーを借りることができます。

チャージスポットを使うためにはチャージスポットのアプリをダウンロードし登録する必要があります。

専用アプリは、パークに設置されているレンタルスタンドの二次元コードをスキャンしてダウンロードできます。

ここからでもダウンロード可能
 
ChargeSPOT アプリ
モルぺ
モルぺ

事前にダウンロードしておけば、いざという時にすぐに使えまるよ!

専用のアプリをダウンロードする方法以外には、スマホ決済アプリを利用する、LINEでお友達登録する方法でもOK!

ちゃちゃっと登録して、バッテリースタンドのQRコードを読み込むだけでレンタルできちゃいます(^^♪

登録方法は以下の手順です。

チャージスポットアプリ登録方法

チャージスポットアプリ登録方法<引用:公式HP>

  1. ChargeSPOTアプリをダウンロードする
  2. アプリ画面で電話を入力しSMS認証ボタンを押す
  3. SMSで送られてきた認証コード4桁を入力
  4. 登録完了

これでチャージスポットへの登録は完了!

アプリの登録などはスマホの充電が少しでも残っていないとできないので、充電が0%になる前に早めに利用しましょう!

もし充電が完全に0になった場合は、連れの方がいるならその方のスマホからアプリを入れてレンタルしてもらいましょう。

その後は支払い方法を登録し、レンタルスタンドにあるQRコードを読み込んでレンタル開始です。

充電し終わったら、空いているチャージスポットに差し込んで返却してください。

チャージスポットの使い方手順

  • 専用アプリをダウンロード&登録
  • 支払い方法を登録
  • 現地でQRコードを読み込みレンタル開始
  • 使い終わったらチャージスポットに返却

支払い方法はキャッシュレス決済のみ

チャージスポット利用時の決済方法はキャッシュレス決済のみとなっています。

以下のキャッシュレス決済が使えます。

  • クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club)
  • 電子マネー(Apple Pay、PayPay、LINE Pay、メルペイ、R Pay、WeChat Pay)
  • キャリア決済(d払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)
  • 後払い決済(Paidy)
  • Union pay
モルぺ
モルぺ
現金支払いには対応はしていませんので注意しましょう。

ChargeSPOTでレンタルできるモバイルバッテリーのスペック

チャージスポットでレンタルできるモバイルバッテリーのスペックはこちら。

容量:5000mAh、DC5V/2AM

重量:130g

ケーブル:3タイプ(Type-C/iOS/Android)に対応

本体には3本のケーブルが付属しており、ほぼ全てのスマホで利用可能です。

チャージスポット 充電コード種類<引用:公式HP>

容量はスマホの充電約1.5回分に対応しています。

モルぺ
モルぺ
自分のアンドロイドとiPhoneの2台分充電したけど全然余裕だったよ!

充電スピードに関しては、アンドロイドは遅かったですが、iPhoneの充電スピードはかなり速かったです。

30分で50%くらいは増えました。

USJのモバイルバッテリーの使い方【まとめ】

  • USJ内にあるチャージスポットで借りられる
  • 使い方はチャージスポットのアプリを入れて登録するだけ
  • 支払い方法はキャッシュレス決済のみ
  • どのスマホでも充電可能
  • 借りる場所と返す場所はちがってもOK!パーク外で返却も◎。
  • 返却はスタンドの空いている箇所にモバイルバッテリーを差し込むだけ

USJのモバイルバッテリー(チャージスポット)の料金

USJ

USJにあるチャージスポットの料金について解説します。

USJ(ユニバ)でレンタルした場合の料金は下記のとおりです。

1時間未満 250円
1時間~2時間未満 500円
2時間~3時間未満 750円
3時間~4時間未満 1000円
4時間~48時間未満 1,250円
48時間~72時間未満 1,500円
72時間~96時間未満 1,750円
96時間~120時間未満 2,000円
120時間以上(5日以上) 3,300円(違約金含む)

2023年6月1日よりチャージスポットの通常料金が変更になっています。

それに伴いUSJのチャージスポットも料金が変更になる可能性もあるので現地で確認してください。

このように利用時間によって料金が変わる仕組みになっています。

モバイルバッテリーを紛失した場合も3300円の支払いが科せられますので気を付けてください。

モルぺ
モルぺ
僕は1.5時間利用して500円支払いました。かなり緊急事態だったのでこの料金で充電できてマジ神でした。

USJ内のチャージスポットは割高?

実は、USJ内のモバイルバッテリーレンタルは通常のチャージスポットの料金よりも割高に設定されています。

<USJ外のチャージスポットの料金>

最初の30分まで 165円
30分~3時間未満 360円
3時間~6時間未満 450円
6時間~24時間未満 540円
これ以降は24時間につき360円プラスされる
24時間~48時間未満 900円
48時間~72時間未満 1,260円
72時間~96時間未満 1,620円
96時間~120時間未満 1,980円
最大利用時間120時間未満(5日間)まで!!

レンタル開始後120時間(5日間)を超えた場合は

  • 120時間(5日間)分の利用料:1,980円 と
  • 違約金:2,000円

を合わせた合計3,980円の支払い義務が発生します。

違約金を含む3,980円の支払いをもって、レンタル契約終了および、バッテリーの買取りとなります。

1日借りた料金を比較すると

  • USJ内:1,250円
  • ディズニー以外の場所:540円

となり、USJ内のチャージスポットの料金が高いことがわかりますね。

借りた場所がUSJだと高くなりますがUSJ以外の場所で借りてディズニー内で使って返せば料金は通常料金となります。

毎回レンタルするなら購入した方がコスパがいい!

USJに行くたびにモバイルバッテリーをレンタルするのであれば、モバイルバッテリーを買った方が安くつきます!

電車で動画を見たりゲームなどするとすぐに充電がなくなってしまうので、1つモバイルバッテリーを持っているととても重宝しますよ。

今、モバイルバッテリーは1000円台から買えるものもありますよ(^^♪

人気のモバイルバッテリーランキングをチェックする

\迷ったらこれでOK!人気のモバ充♪/

USJでチャージスポットを利用する際の注意点

USJ内でチャージスポットを利用する際は以下の点に注意をしましょう。

  1. 必ずモバイルバッテリーの電源を入れる(横にスイッチあり)
  2. 複数のスマホは同時には充電できない
  3. 充電が0になる前じゃないとQRコードが読み込めない
  4. 貸出可能数が0の場合もある

上記注意点は実際に私が使った時に焦った内容ばかりです。

使う際は必ず充電器の電源を入れないと、いつまでたっても充電されませんのでここもポイント!

また、スマホの充電が0%だとチャージスポットアプリが使えませんので、充電が完全になくなる前に利用しましょう!

※家族や友人のスマホがあればそれでレンタルしてもOK!

2つのスマホを同時に充電しようとするとどちらも充電できませんので、1つずつ充電してくださいね。

モバイルバッテリーのスタンドに空きがない場合はレンタルも返却もできません。

空きがあるスタンドはアプリで探せますよ。

モルぺ
モルぺ
USJ内の全てのチャージスポットの空きがないことはないと思いますが、万が一のために、事前に購入しておくと安心ですよ。

人気のモバイルバッテリーランキングをチェックする

\ケーブル付きならそのまま使える!/

USJの携帯充電スポットはどこ?料金や使い方【まとめ】

今回はUSJ(ユニバ)で充電がなくなった時に助かる充電スポットやモバイルバッテリーレンタルの料金&使い方について解説しました。

使い方は簡単ですし、設置場所もたくさんありますので、パーク内でスマホの充電困ったら利用してみてください。

ユニバ内の充電スポットは、トイレやコインロッカー付近にあると覚えておけばOK!

USJに行くとホントにスマホを使う機会が多くて、古いスマホだと知らない間に充電がなくなっていることがありますので、こういうモバイルバッテリーレンタルがあるのはマジ助かりますよね。♪

モルぺ
モルぺ
モバイルバッテリーのレンタルが250円~お手軽にできるのはうれしいね。

モバイルバッテリーを忘れてしまった場合に備えて、USJの携帯充電スポットをぜひ覚えておいてね。

\コンパクトで使いやすい!/

error: 右クリックはできません。